2012年08月05日

驚異のマラソン上達法

驚異のマラソン上達法
「長い距離を走るには練習がたくさん必要だ!」
と思っていませんか?
世界で最も過酷なサハラマラソン250キロで実証した
どんなに長い距離でもリタイヤすることなく
楽に走ることができる
驚異のマラソン上達法があります。





どんな距離でも楽に走れるようになりたい
マラソンを完走できるようになりたい
と思っているのに、できていないでいる人があまりにも多いから
そして、その人たちに楽しみながらどんなに長い距離でも楽に走れるようになっていただくためです。

現在、「世界で最も過酷なマラソンから学んだこと」という講演活動を通じて、
本当に多くの方々からマラソンに出てみたいという声をいただくようになりました。


たしかに、マラソン雑誌を一通り見ても、
どうやってはじめればいいかわからないし、
誰に聞いてみれはいいかわからないし、
どこのマラソン教室やスポーツジムを選べばいいかわからないし、
体力的な不安や年齢的な不安もありますよね。

まずは独学でやろうと決心して、本屋さんで何冊か初心者用の本を買ってきても、
どんなに長い距離を走っても楽しくならなくて、情熱が冷めてきてしまうと思います。


マラソンを短時間に、どんなに長い距離でも、
楽に走り続けることができるようになる方法はないのかなぁ?


そんな思いにこたえたくてこのサイトをつくりました。


「マラソンを走っている自分」
って想像できますか?
マラソンを走り始めて、「生き生きしている」自分。
今まで想像もつかなかった距離に挑戦している「たくましい」自分。
「健康的な雰囲気」を漂わせている自分。
魅力が増し「異性から注目されている」自分。
自分のランニングで「心癒されている」自分。
一日に30分「すべてを忘れられる時間」を持っている自分。
「会社や子供の運動会で活躍」している自分。
車でしか移動したことがない距離を完走した「達成感に満ちた」自分


そんな自分を想像できますか?

いいですよね。そんなふうになったら。世界が違って見えるでしょうね。

そうは言ってもいまさらマラソンなんて
長い距離を走れるわけないよ・・・

大人になってからマラソンを走れるようになりたいと思っていても、


マラソンクラブに入らなければ走れない
マラソンを走れるようになるまで何年もかかる
年をとってからではもう遅い


と思ってしまいますよね。

その気持ちよくわかります。

なぜなら、私自身も、あなたと同じ悩みを持つ人と、
たくさん出会ってきたからです。

しかし、私はマラソンをやったことがない人でも、
どんなに長い距離でもを楽に走れるようになる方法を思いつき、過酷なマラソンで実践していました。

その方法でマラソンが走れると確信に変わったのは、
とあるマラソン大会に出場したときの話です。


その初心者さんは、最初はあきらめていました。

このマラソン大会は、42.195キロのフルマラソンの大会でした。

彼は

   「階段登っても息切れするメタボな私が、いまさら走れるようになるわけない!」
の一点張り。

   「そんなことない」
と、私がいくら言っても、完全なあきらめモード。

ですが、これでめげる私ではありません。

なぜなら、私は今からマラソンを始めても、30分間あればマラソンが走れるようになる方法を
知っていました。

   「まずは、この3つ要素をやるだけでいいよ」

私はたった30分間という期限に迫られた彼のために
秘密の内容を伝えました。

   「3つだけなら・・・」

彼はそう言って、しぶしぶ練習に取り掛かってくれました。

そして、私が教えた3つのことを中心に30分間練習してもらいました。

30分後のランニングでは 息を切らすことなく、
みごとに10キロを走りこなし、 走ることができました。

   「メタボでもマラソンを走れるようになるんですね。」

マラソンを走ることをあきらめていた彼でしたが、
今では、疲れた日にはランニングをして気分転換をしてから寝ているそうです。

彼だけが特別にマラソンの上達が早かったのではありません。

そこで、このテクニックをさまざまな方にお伝えしてきたところ、

この方法を教えた人全員が長い距離を楽に走れるようになったのです!
驚異のマラソン上達法


驚異のマラソン上達法
「長い距離を走るには練習がたくさん必要だ!」
と思っていませんか?


中学受験勉強 和田秀樹が教える 中学受験 親のバイブル
posted by マラソン at 13:31 | 驚異のマラソン上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする