2016年02月24日

マラソンを思いっきり楽しめないなんてもったいない

マラソンの練習を楽しみながら、
膝の痛みを無くす方法を、
余すことなく詰め込んだマラソン上達プログラムなんです。

このプログラムを始めた人に、よくこんな質問をされます。

「え…?ほんとに、こんな簡単な練習でいいんですか?」

この質問は非常に大切な事ですので、よく覚えておいてください。

実は、効率を突き詰めていくと、非常にシンプルな練習方法になるんですね。
だけども、シンプルだからといって効果がでないというわけではなく、
その取り組み方によって非常に大きな効果をもたらします。



大事なのは、何の練習を何のためにやっているのかを理解し、
効率的、効果的に取り組むことが重要なんです。

トレーニングへの取り組み方が間違っていれば、
いくらコーチの指導している方法でも、

どんなに良い練習でも、
誰よりもキツいトレーニングをこなしても、

思ったように上達が出来なかったり、

コツをつかむのに時間がかかったりと、
本質的な上達はしないんですね。

それは・・・
「ランナーとしての理想」ではないんです。

コーチは、一方的に机上の空論を押しつけるのが仕事ではありません。
各人に合った練習メニューを指導するが仕事です。

現代では、たくさんの練習メニューがあり、教材もたくさん揃っています。

しかしなぜ、思うように走れない人がこんなにも多いのでしょうか?

何度も言うようですが、単に効率的な練習方法をしていないからです。

現在まで、研究、指導してきた経験から言いますと、これは、ほぼ間違いありません。

この上達プログラムを、この機会に実践してみてください。

日頃の練習で取り入れてください。

【マラソン業界の著名人も推薦】膝サポート走法〜マラソンレース中の膝の痛みを和らげる走り方〜

プログラム通りに実践していただければ、レース中の膝の痛みはなくなり、
マラソンのタイムの飛躍的に伸びます

これは、言われてすぐに作った練習メニューではなく、

私が、30年間以上、自分の体を実験台にし続け、
そして、マラソンレース中の膝の痛みに悩む、
数え切れないほどの人達を助けて来た経験から作られています。

現在、苦しんでいる人たちにとって、

性別や年齢、体力、センス、経験に関係なく、
誰にでも効果が出る練習法です。

マラソンは、ご存じの通り、
日本に止まらず世界で愛され続けているスポーツです。

マラソンを思いっきり楽しめないなんてもったいない!

ましてや、楽しいはずのマラソンが膝が痛い事で、
悩みになっているとしたら残念なことです。

描いている理想の走り、理想のタイムを想像してみてください。

実力を高めれば、マラソンの楽しみが、より一層深く味わえます。

現在、あなたが持っている苦手意識を解き放ち、
自分の目指す走りを手に入れてください。

posted by マラソン at 14:34 | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする