2016年02月24日

マラソンを思いっきり楽しめないなんてもったいない

マラソンの練習を楽しみながら、
膝の痛みを無くす方法を、
余すことなく詰め込んだマラソン上達プログラムなんです。

このプログラムを始めた人に、よくこんな質問をされます。

「え…?ほんとに、こんな簡単な練習でいいんですか?」

この質問は非常に大切な事ですので、よく覚えておいてください。

実は、効率を突き詰めていくと、非常にシンプルな練習方法になるんですね。
だけども、シンプルだからといって効果がでないというわけではなく、
その取り組み方によって非常に大きな効果をもたらします。



大事なのは、何の練習を何のためにやっているのかを理解し、
効率的、効果的に取り組むことが重要なんです。

トレーニングへの取り組み方が間違っていれば、
いくらコーチの指導している方法でも、

どんなに良い練習でも、
誰よりもキツいトレーニングをこなしても、

思ったように上達が出来なかったり、

コツをつかむのに時間がかかったりと、
本質的な上達はしないんですね。

それは・・・
「ランナーとしての理想」ではないんです。

コーチは、一方的に机上の空論を押しつけるのが仕事ではありません。
各人に合った練習メニューを指導するが仕事です。

現代では、たくさんの練習メニューがあり、教材もたくさん揃っています。

しかしなぜ、思うように走れない人がこんなにも多いのでしょうか?

何度も言うようですが、単に効率的な練習方法をしていないからです。

現在まで、研究、指導してきた経験から言いますと、これは、ほぼ間違いありません。

この上達プログラムを、この機会に実践してみてください。

日頃の練習で取り入れてください。

【マラソン業界の著名人も推薦】膝サポート走法〜マラソンレース中の膝の痛みを和らげる走り方〜

プログラム通りに実践していただければ、レース中の膝の痛みはなくなり、
マラソンのタイムの飛躍的に伸びます

これは、言われてすぐに作った練習メニューではなく、

私が、30年間以上、自分の体を実験台にし続け、
そして、マラソンレース中の膝の痛みに悩む、
数え切れないほどの人達を助けて来た経験から作られています。

現在、苦しんでいる人たちにとって、

性別や年齢、体力、センス、経験に関係なく、
誰にでも効果が出る練習法です。

マラソンは、ご存じの通り、
日本に止まらず世界で愛され続けているスポーツです。

マラソンを思いっきり楽しめないなんてもったいない!

ましてや、楽しいはずのマラソンが膝が痛い事で、
悩みになっているとしたら残念なことです。

描いている理想の走り、理想のタイムを想像してみてください。

実力を高めれば、マラソンの楽しみが、より一層深く味わえます。

現在、あなたが持っている苦手意識を解き放ち、
自分の目指す走りを手に入れてください。

posted by マラソン at 14:34 | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年01月12日

フルマラソンを完走して、爽快感

フルマラソンを完走して、爽快感・充実感を味わいたい・・・
今の走り方やトレーニングは、本当に効果的だろうか…




もしかすると、このように思われているかも知れません。

あなたは、どうすれば膝が痛くならないで、マラソンが速くなれると思いますか?
ランナーとしての理想的な身体の使い方はご存知でしょうか?

走り込みで『下半身を鍛える』 『ひたすら量をこなし反復練習をする』



マラソン業界の著名人も推薦 膝サポート走法〜マラソンレース中の膝の痛みを和らげる走り方〜
posted by マラソン at 16:07 | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月20日

フルマラソンは初心者の方でも、完走できる

フルマラソンは初心者の方でも、完走できる

マラソントレーニング サミー大塚のマラソン初心者のためのフルマラソン完走プログラム
私がこのサイトを立ち上げた理由は、いたって簡単です。

正しいトレーニングを実践すれば、フルマラソンは初心者の方でも、
完走できるということを知ってもらい、
あなたにフルマラソン完走後の達成感・充実感を味わってもらいたいからです。

マラソンに挑戦したい人は多いのですが、
練習方法が分からず、体を痛めてしまう人があまりにも多い
のは事実です。

また、マラソンは、
正しいトレーニングをしないと、ケガをするだけではなく、
心肺にも負担をかけてしまい、最悪の場合は生死にも関わる
ことがあります。

健康のためにマラソンを始めるのは素晴らしいのですが、始めたものの、
練習方法も分からず無理をして身体を壊してしまっては、
家族にはもちろん、職場にも迷惑をかけてしまいます。

しかし私が教えるトレーニングであれば、
週2回、1時間ずつの練習をたった3ヵ月間続けるだけで、
体を痛めることなくフルマラソンの完走ができます。

さらに、大会まで期間がとれない人のために、
1ヵ月でもフルマラソンを完走できる方法もこっそりお教えします。
マラソンに興味を持ったものの、フルマラソンの挑戦に躊躇している人や、
練習を始めたもの長続きできずに諦めてしまう人があまりにも多いのですが、
私のトレーニング法ならフルマラソン完走の感動を味わっていただけます。
「でも結局、毎日ハードな練習をしないといけないんでしょ!?」

といった声が聞こえてきそうですが、ご安心ください。

私のもとに相談に来られる方も以下のようなことを心配されています。
「フルマラソンを完走したい・・・
でもハードな練習はしたくない。」
「忙しくて充分な練習時間がとれない・・・」
「自分なりに練習はしているものの、足が痛い・・・。
体がつらい・・・。」
「いい歳だし、自分にフルマラソンなんて
完走できるだろうか・・・」

また、雑誌やHOW TO本などの方法を実践しても
「続かずに三日坊主で終わってしまう。」
「体力が続かない。」「練習時間がとれない。」といった相談もよく受けます。

市販の雑誌やHOW TO本では、
とにかく毎日のように走りこむことを推奨しています。
もちろん、日頃から運動している方であれば毎日走りこむことは
決して間違いではありません。

でも・・・

つらくないですか?大変じゃないですか?
そして何より楽しいですか?

私は常に生徒さんに対して、今も昔も、楽しく練習して、楽しく走って、
フルマラソンを完走してもらいたいと考えています。
苦しい練習をするのではなく、
少しでも効率的なトレーニングでフルマラソンを
完走してもらいたいのです。
マラソントレーニング サミー大塚のマラソン初心者のためのフルマラソン完走プログラム

私は23年間もの間、運動に携わりながら「日頃運動から遠ざかってる方でも、
効率的なトレーニングで、無理なくフルマラソンを完走できる方法」を
研究してきました。

そしてついに “あること” を発見したのです。

その瞬間
「このトレーニングなら、自分のスケジュールにあわせて、
週2回、1時間の練習ができれば、
3ヵ月でフルマラソンの完走は可能だ!」

マラソン上達法
たのしく「走る」を身につけよう!
分譲マンションを安く買う方法
posted by マラソン at 21:11 | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マラソン初挑戦の初心者でも

マラソン初挑戦の初心者でも

マラソントレーニング サミー大塚のマラソン初心者のためのフルマラソン完走プログラム
マラソントレーニング サミー大塚のマラソン初心者のためのフルマラソン完走プログラム


厚生労働大臣認定のヘルスケアトレーナーが教える、初心者でもフルマラソンが完走できるプログラム。


フルマラソンの完走は、週2回、1時間の練習で3ヶ月もあれば充分!気軽に始めるプログラム。DVD3枚組で237分も大ボリューム!冊子特典付き!!
posted by マラソン at 21:10 | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年08月21日

無理なくフルマラソンを完走できる方法

無理なくフルマラソンを完走できる方法

サミー大塚のマラソン初心者のためのフルマラソン完走プログラム
私は23年間もの間、運動に携わりながら「日頃運動から遠ざかってる方でも、
効率的なトレーニングで、無理なくフルマラソンを完走できる方法」を
研究してきました。

そしてついに “あること” を発見したのです。

その瞬間
「このトレーニングなら、自分のスケジュールにあわせて、
週2回、1時間の練習ができれば、
3ヵ月でフルマラソンの完走は可能だ!」

と飛び上がるほど喜んだのを、

今でも昨日のことのように覚えています。

でもこの時点ではまだ、私の独りよがりでした。
だからこそ、私が指導していたマラソン初心者の
生徒さんたちにこの発見した方法を
試してもらうことにしたのです。



たのしく「走る」を身につけよう!
マラソン初心者のためのフルマラソン完走プログラム
posted by マラソン at 14:07 | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フルマラソンを完走したい

フルマラソンを完走したい

サミー大塚のマラソン初心者のためのフルマラソン完走プログラム
私のもとに相談に来られる方も以下のようなことを心配されています。
「フルマラソンを完走したい・・・
でもハードな練習はしたくない。」
「忙しくて充分な練習時間がとれない・・・」
「自分なりに練習はしているものの、足が痛い・・・。
体がつらい・・・。」
「いい歳だし、自分にフルマラソンなんて
完走できるだろうか・・・」

また、雑誌やHOW TO本などの方法を実践しても
「続かずに三日坊主で終わってしまう。」
「体力が続かない。」「練習時間がとれない。」といった相談もよく受けます。

市販の雑誌やHOW TO本では、
とにかく毎日のように走りこむことを推奨しています。
もちろん、日頃から運動している方であれば毎日走りこむことは
決して間違いではありません。

でも・・・

つらくないですか?大変じゃないですか?
そして何より楽しいですか?

私は常に生徒さんに対して、今も昔も、楽しく練習して、楽しく走って、
フルマラソンを完走してもらいたいと考えています。
苦しい練習をするのではなく、
少しでも効率的なトレーニングでフルマラソンを
完走してもらいたいのです。



最短ゴルフ上達法
究極のゴルフスイング理論“
パークゴルフ エキスパートマニュアル
posted by マラソン at 14:06 | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。